働く仲間たち

関西大学総合情報学部卒業後、株式会社JAVA DD&Aという洗車関連のベンチャー企業で新規事業の立上げなどを経験。 2007年12月に現在の会社を創業し今に至る。得意な仕事は新規事業のアイデアの立案と具現化。 直近の目標は、少し膨れ上がった体をスマートにすることと、第5期の新規事業を成功に導くこと。 周囲からは、しまりの無い体に、経営者としての緊張感が微塵も感じられないと酷評されるが、 彼は情熱家であり、休日のラーメンの出汁作りに余念が無い。

共通の友達を介した飲み会で山下と知り合った三浦。 その1週間後にはスターフォーム社に頻繁に訪れるようになり、無償で仕事を始めるようになっていた。 なんと、その数ヵ月後にはメンバーとしてジョインし給与を確保していた。 酒田南高校野球部で2度の甲子園に出場。 その後も大学、社会人と野球人として非凡な才能を発揮。 ただし、出身が尼崎だけに会社にツナギで出社してしまうというお茶目な一面も。 こだわりが強いところや、他人の悪口を言わないのも彼の魅力である。

グレートティーチャーキヨハラGTK。10年前の彼のあだ名である。 彼の夢は、熱血教師(学校の先生)になることだった。 しかし、社会人1年目に山下と出会い、教師になる夢を諦め、ベンチャーで働きで大きなことを成し遂げる決意をする。 あれから7年、数々のベンチャー修羅場をくぐり抜けて来た、ポジティブ清原がスターフォームで目を覚ます瞬間がやって来た。

某アパレル会社勤務、店長経験を経てカメラマンを志し学校へ。 その中でグラフィックデザインに興味を持ち、カメラが触れてデザインもできる会社を探していた所、企業実習として勉強に来ていたこちらにお声掛け頂き、入社に至りました。仕事一つ一つにこだわりを持ち、ストイックでありながらも、仕事を楽しんでいる先輩方を見て、私も何かお力になれたらと思いました。 現在は社内デザイナー兼カメラマンとして、日々勉強させて頂く毎日です。

関西学院大学カヌー部を卒業後、カネボウに入社。 入社後3年で貯めたお金は500万以上。 その貯金を活用して、念願の会社設立を果たした。 しかしサービスを開始するはずの、HPの開設に半年以上の時間を要し、未だに開設されてはいないのは言うまでもない。 スターフォーム社を手伝いつつ、自身の会社の飛躍(HPの開設)を伺っている。

お問い合わせメールフォーム